画材屋さんは用も無いのにやけに楽しい

こんにちは~、アーティストchiguです。

オートクチュール刺繍、手紡ぎ&手織りなどなどしております。


昨日、車で少し走ったところにある、大きなアートショップに行った。

そのアートショップはホームセンターやら何やらの大きな複合施設の一角にあって

普段は他の用事と抱き合わせでちょっと寄るだけ、のことが多い。

トイレットペーパーやら洗剤やら、おちびの歯磨きガムやらも買わなきゃならないから

アート関係も必要なものだけ買って、

それにとれるのはこのくらいの時間だな・・・って感じで。


本当はアートショップがものすごく好きだ。

色んなジャンルの画材やクラフト材料がたくさん揃っている。

文房具もけっこうあるし、充実とまでは行かないまでも、手芸関係もある。

そういうのをひとつひとつ見るのが大好きでいくらでも時間を過ごせるのだ。


これは、自分とはまったく関係のない画材やクラフト材料全般についてもそうで

今は油絵なんか描かないし、色鉛筆もあまり使わない。

スケッチブックだって持っているからこれ以上必要ない。

陶芸は縁が無く、粘土はやらないしペンキは必要な時しか塗らない。

それでもそれらのコーナーもくまなく全部見て歩きたい。

へぇ~、こんなのあるんだ!とか、なにこれ、わけわからん!とか、ひとつひとつが面白くて仕方ない。


そう言えば子どもの頃、近所に画材屋さんは二軒あって(一軒は健在)

そのどちらに行くのも好きだった。

用が無くても遊びにいって、用の無い絵筆やキャンバスを眺めたり触ったりした。

たぶんその延長なのだと思う。


で、ここのところ、アートショップを見るためだけの時間をとっていなかったな、

いつも駆け足で「もっと見たいな・・・」って思いながら次の売り場に行ってしまってたな、と思い至り

その為だけにたっぷり時間をとろう!と決めたのだった。


いや~、楽しかった。

そして、あらゆるジャンルがものすごく進化していることにびっくりした。

以前はやたら接着剤に詳しかったけど、しばらく見ていなかったら便利そうな新製品がたくさん出ていたり。

画材だって新色や質感の違うものや、使いやすく改善されたものがたくさんある。

世の中すげ~な!ってまじめに思ったね。

もっと良いもの、もっときれいなもの、もっと可愛いもの、便利なもの・・・

すごい勢いで開発されてるんだな~。


見るだけでお腹いっぱい満足で、結局何も買わなかったけれど。


絵具やパステルを見るのが一番、心に響いたな。

ずっと絵を描いてないな、なんでだろ、あんなに好きだったのに、なんて思いながら。

じゃあ描くか!ってなるわけじゃない。

ただ、描いたら楽しいだろうな、とか、その時はこの画材使ってみたい、とかさ。

それだけでも楽しいの。


童心にかえるってやつなのかな~。

たまにこういう意味は無いけどやたら楽しい時間ってとると良いよね。


写真なし、も淋しいので、関係ないけどおちびの画像などを。

ある晴れた日のお散歩でやたら機嫌の良いおちび。

と言っても、おちびは機嫌が悪いと言うことは皆無で

「機嫌が良い」か「もっと機嫌が良い」か「最高に機嫌が良い」しかない。

いつも私のお手本なのだ。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA