こんにちは~、アーティストchiguです。

オートクチュール刺繍、手紡ぎ&手織りなどなどしております。


白チワワのおチビがいることもあって、

我が家は近所の公園を利用する頻度が多い方だと思う。

分類するとすれば

①しょっちゅう行く公園

②数か月に1回くらい行く、頻度は低いけれどお気に入りの公園

③あまり行かないけれど何かのついでくらいに行く公園

くらいの感じ。


で、今日は②に該当する素敵な公園にお弁当を持って行った。

相方が仕事が休みだったので三人で(おチビ含)。


良い季節だよね。

まだそう寒くないし、晴れの日が続いて、植物も空も美しい。

今日は肉眼だと明るくて何もかもきれいだな~って思うような日なんだけど

カメラのレンズを通すと、けっこうもやっぽい日でもあったのだ。

うっすら白いベールがかかったように写って色がそのまま伝わらない。

こういう日は写真撮るの、けっこう難しい。

とは言え強い光線のおかげで、つやつやした蜂とその影まで撮れた。かわいい。

色々な種類のサルビアが植えてあった。

そんなにたくさんの種類があることも、色が豊富なことも、大きい株もあることも、知らなかった。


薔薇もたくさん植えてある。開き切らないうちに終わりそうだな~ってところ。

少しみずみずしさを失いかけて、それがシックなんだよね。


おチビもメルヘン仕様。

アジサイが咲いて色を残したまま枯れていこうとしていた。

こうして見返してみると、サルビアも薔薇も枯れかけばかり撮ってきたみたいだ。

私は枯れていく花がみょ~に美しく見えることが多くて、心惹かれる。

考えて見りゃ紅葉だって、これから葉っぱが落ちて行こうっていう一瞬前の美しさだもんね。


帰宅後、おチビは膝の上でぐっすり寝ている。

小さな生き物が全体重を預けて安心しきって寝ている重さって、心地よい。


今日はそんな一日。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA