ガトーショコラとライ麦パン

こんにちは~、アーティストchiguです。


朝から家事やパン焼きやお菓子作りをして

一段落したら落ち着いて手織りや刺繍をするリズムになっている。

もちろんパンやお菓子を毎日作るわけではないけれど

パンは酵母を起こしてしまったから元気なうちにどんどん焼くのだ。

お菓子は休憩時間につまむものが欲しいので作っている。


昨日はまずガトーショコラを焼き


その後ライ麦パンを焼いた。

ガトーショコラはバターを使わないレシピで手軽に出来るもの。

口どけが良くて軽く、食べやすい。

メレンゲさえしっかり立てられれば失敗知らずで作りやすいお菓子だよね。


ライ麦パンは一次発酵がある程度進んだ後、すぐには焼けないから野菜室に保存していた種だ。

いわゆる長時間発酵のパン、ということになる。

1時間ほど室温に出しておいてからガス抜きやら成形やらをして、二次発酵へ。

最近は二次発酵はオーブンを使わずフライパンで。蓋もあるから水分の管理も楽だと気付いた。

前回、とても上手に焼けたと思っていたけれど、今回はさらにぷわ~っと膨らみ皮はしっかり、中はもちもちで風味もすごく良い。

う~ん、これが暖かくなった気候のせいなのか、冷蔵庫の長時間発酵のおかげなのか、よく分からない。

こういうのって再現性が無いんだよな、私の場合。

いつも安定して美味しいパンをしかも大量に焼き続けるパン屋さん、本当に尊敬してしまう。


まだ酵母はあるから、あと2回くらい焼けるかな。

パンがあるとランチが楽しみ。

出来る範囲の小さな楽しみをひとつずつ積み重ねつつ、目の前のやるべきことをやる。

今だけではなく、いつだって、それで良いよね。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA