朝、ちと歩いてみよう

こんにちは~、機嫌よく過ごしているchiguです。


最近分かったことなんだけれど、

朝、ちと調子が悪いかなとか感じたときに可能であればとりあえず散歩に出てしまうと

その後、朝の不調が無くなっていることが多い。


あ、絶不調を我慢して無理に出かけるってことじゃなくて、

とりあえず歩いてみるかってことに抵抗がない時よ、もちろん。


寒くて気が進まないならうんと厚着すればいい。

白チワワのちびナナたんとえい!と出てみる。

外の空気を吸って、空を直接見る。

ナナたんがあちこちにおいを嗅ぐのに止まっているあいだも、

身体が温まるように軽くステップする。


だんだん、なんだ、そんなに寒くないやってことが分かってくるのだ。

今日もちょっとは青空が見えてるな、とか

お、いつの間にか紅梅が咲いたのか、なんて思いながらぶらぶらして帰宅すると、

あれ、けっこう気分も体の調子も良くなってるぞって気づいたりしてね。

浅かった呼吸が普通になって、身体があったまったからその後の家事もしやすくてはかどる。

ちびナナたんがいてくれるから外に出やすいんだよな~、

ひとりだったら散歩行こうなんて思わないかもしれないからな~。

ナナたん、いてくれてありがとう。今日もたくさん歩いたね。



午前中の掃除もはかどりました。

コーヒー飲んで休もう、休もう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA