引っ越しが終わった~!と、楽器の満足感

こんにちは~、アーティストchiguです。

手織り&手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍をしております。

手織りの作品は水戸市の素敵な雑貨屋トネリコさんで扱って頂いております。



長くかかっていたブログの引っ越し作業が昨日で終了!

う~んそれなりに大変だったな。

でも画像をアップロードし直すときに、小さかったチワワのおちび(今でも小さいけど・・・)の画像をアップして「あ~かわいい」などと言いながら作業したりしていて楽しい時間もしばしばあったよ。

そんなこんなで、今後ともchiguのアトリエ自由帳をよろしくお願い致します。

このような日記風のブログというのは今となってはほぼ過去のスタイル・・・という感じがするけれど

文章でお伝えできることってたくさんあるよね。


さて、しばらく前から話題にしているとおり、ギターとウクレレを弾いている。

すごく楽しい。

やっていなかった時期があるのが不思議なくらい、楽しい。

やっていなかった時間がもったいないとさえ思う。


実を言えばギターなんて

「中断しつつとは言え、そんなに前から弾いていたのによくそこまで下手ですね」と言われても

「そうですね」としか言いようがないくらい、はっきり言って下手くそだ。

なぜこんなに上達しないんでしょうか。


でも、楽しい。


ギターに比べてウクレレはハードルが低い楽器と言うこともあって

日が浅い割に、ギターよりもうちょっとマシだと思う。


そしてこちらも、楽しい。


音楽を奏でることには独特の充足感があると、私は思う。

カラオケだってそれでみんな行くんじゃないかな。

誰もが歌がうまいってわけじゃなくてもさ。


とにかく今、ギターの基礎練習で四苦八苦したり

ウクレレのソロ弾きで簡単な曲を1曲弾き終えたりする度に、満たされた感覚を覚える。

音楽の不思議な魔力だよねえ。

早く上手になりたいけれど、この感覚があるだけでも今は十分だなあ。



おっと、機織りも進んでるよ。



首元にきゅっと巻くミニマフラーにピッタリの素材とサイズ探しをしている。

ウールは本当に機能性の高い素材だけれど

長所である膨らみがあるってことが、逆にミニマフラーにはちと難しい。

きゅっと巻くにはものすごく柔らかくてある程度ペナッとクタッとしている必要がある。

と、巻物マニアの私は思う。

一方でぺなぺな過ぎて暖かさに欠けては意味が無い。

というわけで、ミニマフラーにピッタリの素材ってなんだ?!

とか、その織り方はどんな?!とか、

実際に巻くのに良いサイズって?!などなど

課題がたくさん。

でもこれらにきちんと向き合ってひとつひとつクリアしていけば

今年の秋冬のラインナップには大判ストールだけじゃなくて、ミニマフラーも追加出来るはず。

頑張るぞ。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA