こんにちは~、アーティストchiguです。

オートクチュール刺繍、手紡ぎ&手織りをしております。


刺繍アイテムのピアスやイヤリングはなかなか難しい。

実用的なサイズに好きなテイストを盛り込むことや

仕立ての強度、金具の素材、今度は全体的な強度などなど・・・。


そんな課題と向き合いながら、このシリーズで初のピアスを作った。

アンティークテイストのブローチシリーズを更に小さくしてピアスに。

繊細でクラシカルで良いよ~!

ものすごく小さな粒のパールとか

カレンシルバーの18K仕上げとか、小さいながらも素材は贅沢。

地が金糸の刺繍だと、こういうクラシックな雰囲気でも重くなりすぎないよね。


今、仕立てを取りあえず一段落して撮影を始めたところ。

毎度のことながら一回ではなかなか撮り方を決められない。

もっと良くなるんじゃないか、もっと美しさを伝えられるんじゃないかって

けっこう肩に力が入ってしまう。

こだわってしっかり撮るのは大切だけれど

気負い過ぎても良い写真って撮りにくい。

今日はちと気負い過ぎ。もっとリラックスして集中したい。

難しいところです、ええ。


今回仕立てたシリーズを見ても

atelier chiguはやっぱりシックで大人の女性向けだと思う。

刺繍アイテムというとすごく可愛い、思いっきりキュート!ってイメージを思い浮かべるけれど私が作るとそうならないんだよな。

思いっきりキュート!!は、それが得意な方にお任せして

私は当アトリエらしい、繊細でシックなテイストを追及していこう。


このピアスの仕上がり、すごく気に入ってる。

この子たちも上手に撮ってあげたいな。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA