こんにちは~、chiguです。


日に日に体調が良くなってきて、たまに不安だった気持ちも前向きになり

日常が日常らしくなってきた。


”なんでもない一日に感謝する”ってこれまでよく聞く言葉で、自分でそれがどんな感じか分かっているつもりだった。

今は「本当にそうだね~!」と心の底から思う。

こんな風にすーっと一日が始まって終わっていくことが尊いってこと。

ちょっと体調を崩しただけでも、当たり前だと思っていたことのありがたさを実感する。


いろいろ大事にしないとね。


さて、作業できる時間や内容が増えてきて、少し前から刺繍も再開した。

やり出すとどんなに刺繍が好きか、またまた実感。

楽しいんだよね~。

作品を作品にしていくにはもちろん「生みの苦しみ」みたいなのもあるけどさ。

それも含めて、刺繍で自分の中にあるものを表現出来るって素敵な時間だ。

急に赤いものを作りたくなった。

赤いもの、というスタートだけであとは全く計画性がない。

ので、どんどん素材やラインを、その場のノリで足していく。

足し過ぎて違ったな~と思えば外し、なんかここが物足りないと思えば何をプラスするのかで色んなものを引っ張り出して悩む。

今回は特に、久しぶりに自由な創作に向かった楽しい、嬉しい、それだけになんだかまとまらない、そんな気持ちをバランスよくおさめていくのに時間がかかった。


その後は妙に春めいたものに意識が向かって、パステルカラーのふわっと美しいものに取り組んでる。


その時間の自分を刺繍台にのせられるように。

焦らずにゆっくりいこう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA