手紡ぎのカシミア糸

こんにちは~、chiguです。


ここのところ糸紡ぎはカシミアに挑戦してた。

次々・せっせと作業するのはまだ体調に合わない。

休み休みゆっくり丁寧にすることがいいな。

そんな風に思って、少し前に購入して手をつけていなかったカシミアの原毛を紡ぐことにした。

なにしろカシミアだもんね。じっくり、慌てず丁寧にやりたい。

今はそんなゆっくり感が向いてる。


100グラムの原毛はつい2~3日前にふっと紡ぎ終わった。

カシミアは原毛の時点でものすごくあたたかくて柔らかい。

軽くてとけてなくなっちゃいそうな手触り。

それが、紡いでみると意外にもすごく丈夫なのだ。

細く紡いでも切れない。

今回は紡ぎ終わって巻き取る際、一度も切れなかった。

こんなことは他の素材では今まで無かったこと。

ビックリだなあ。


これが巻き取ったところ。

穏やかな艶がきれい。

ナチュラルなベージュが上品なんだよね。


迷った末に丸みのある糸にしたくて撚り合わせて双糸にした。

ちょっと甘撚り。ところどころネップが入ったのがまた可愛い。


とても軽くて柔らかい。なんなら存在感が無いと言ってもいいくらい。

これがショールになったらとても良いものになるんじゃないかってドキドキする。

ただ・・・ショールにはちと足りない。

原毛を買い足した。

またゆっくり紡いでいこうっと。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA