どんどん織った日 間違いもあったけどさ

こんにちは~、今日は晴れた空が嬉しいchiguです。

他の人がどうかは分からないけれど、私は活動エネルギーが天気に左右されやすい。

ごく単純に、雨やどんよりした曇りだと気分が上がらず動きが鈍くなるし、晴れれば嬉しくなっていろんなことを頑張る。

チワワたちもそういうところは同じで雨だと一日中丸くなって寝ている。

アタシもこの子も動物だもんね…とつくづく思う。

昨日は本当に朝から晩までよく降った。

出かける用事もなく、その気分にもならずで、ただただ一日中静かに織機に向かってた。

こういう日は手仕事が合う。雨の音を聞きながら淡々と作業を繰り返す。

そんなわけで先日織り始めた分↓をずいぶん進めることができた。

いかにスカスカガーゼ状を正確に維持するか、気を遣いつつもリズムを揃えて進めていく。


模様が分かるようになってきた。


・・・ところがだよ。

本の小さなサンプルを見て「この模様織りたい!」と思った模様となんだか違うわけよ。

おかしい、これじゃない。でも準備はきっちり合っていた筈だ。

サンプルの写真がずいぶん小さかったし、こうして細い糸でスカスカに織ってるし、それでイメージが違っちゃったのかな~、まあ仕方ない、これも勉強よ、なんて思いながらやってたけどさ。

途中でふと気づいた。

ペダルをコードでつなげるとき、裏と表が逆になるようにつないでしまったのか。

織れた分をそっと裏から見てみると、「これよ、これを織りたかったのよ!」という模様がちゃんと出ていた。

ははは、良かった。

ものすごく慎重に作業しても、そういうドジがつきまとう。ま、いいか。

で、一枚目のブルーが織り終わり、二枚目に突入。集中できたからね。

ななななんと、憧れの素材、キャメルを使ってみた。

天然のきれいな色。

一枚目のブルーよりちょっとだけ太い糸だから、ふっくら感が目立つ。

ペダルの踏み順を変えて、模様を変えた。

実は二枚目に入る前に、ちゃんと表を見ながら織れるようにペダルを全部つなぎなおした。

別にそのまま織り進めたって仕上がりは同じだから直す必要は無いんだけれど、織りたかった模様をちゃんと見ながら織った方が楽しいからね。

こちらはすぐに織り終わってしまうかも知れない。

次にかける糸のことを考えておかないとな。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA