おちびの誕生日がありました

こんにちは~、アーティストchiguです。

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛けております。

このブログをご覧になるのが初めての方は、ぜひこちらの紹介もお読みくださいね。


先日、5月19日は白チワワのおちびの誕生日だった。

5月に入るとおちびに「今月はお誕生日があるね~」とたびたび声をかけていたと言うのに

日にちを勘違いしていて、気が付くと過ぎてしまっていた。

ありゃ~、と思っていたら2年前にもまったく同じようなことをこのブログに書いていて↓

・・・例年のことかい・・・と自分にがっかり。


言い訳をすると私は記念日と言うのがなかなか苦手で

人間とのお付き合いに関して言えば

家族の誕生日くらいは意識するし、自分の誕生日ともなるとけっこう張り切る。

が、たとえばカップルによっては重大な「交際が始まった日」とか「ケッコン記念日」とか、

誕生日以外の記念日を意識できないし覚えられない。

相方も気にしない人なのでトラブルになることも無いが

そうでなければ記念日は結構なストレッサーになったかも知れない。

(たまに海外ドラマで記念日を忘れるうっかり夫、みたいなのが出てくるが、つい共感してしまう。)

逆にわんこのおちびについては

私にとって重大なのは誕生日よりも「我が家に来てくれた日」で、

こちらはお互いにとって本質的に重要なことに感じている。

じゃあ、今すらすらと日付が言えるかと言うと・・・え~と、7月だったことは覚えているけれど

なんにちだったかは忘れました・・・。

し、調べれば、分かりますとも。


とにかくおちびは5歳になった。


お出かけバッグのなかで転がっていても

外出先で人の肩によじのぼって得意になっていても

意味深に遠くを眺めていても


おちびは5歳になったんだな。

おめでとう。


日々、ほとんどの時間を一緒に過ごしていて

やることなすこと愛しくて

こわいくらいにもう心底かわいくてかわいくて仕方ない。


毎日がそんなだから、ね?、誕生日なんてまあ、いいじゃないですか。

だって記念日だからってさらに特別な愛情が生じるとは思えないよ。

日常を一緒にいるだけでもうMAXなんだから。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA