ラムウールのストール、白チワワの寝相

こんにちは~、アーティストchiguです。

オートクチュール刺繍、手織り&手紡ぎをしております。


最近はずっと織と紡ぎを行ったり来たり。

刺繍はしばし休憩している。


大好きな素材、ラムウールを扱っているから織りながらも心地よい。

糸の優しい柔らかさとか、織った布のフワフワ感とか、たとえ暑い日でも心地よい。

たぶん私は羊毛が好きなのだ。他の素材よりも。


ここのところ経糸は一色しか使っていなかったのを、久しぶりに二色入れた。

緯糸はダークネイビー。


なんとなくピーナッツ、とか、瓢箪とか、何かしら植物を連想させる模様・・・に見える。

人によって連想するものは違うからそれがまた面白い。

これはストール一枚目。


こちらが二枚目。

緯糸は三色。

このピンクは発色が美しい糸。

この色はきりっとした色づかいにすると、ものとしては美しいけれど実際使うのは難しいアイテムになってしまうから、今回は全体的に穏やかになるようにピンクの入る面積を減らした。

優しい雰囲気になった。ラムウールのストールにふさわしい、あったかそうな優しさ。


ひとつのアイテムに色を数色入れるのは久しぶりで、やってみるとそこで生まれる効果やその意外性というのはすごくパワフルだ。

もっとチャレンジしないとね~。


さて、お話変わって、昨日はシャンプーした白チワワのちびナナたん。

可愛いというか、奇妙な寝相で寝ていた。

この気持ち良さそうな顔。

・・・起こしてすみません。

可愛い可愛いといくらでも写真を撮りたくなってしまうんだよね。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA