雲が気になる、お散歩の中断

こんにちは~、アーティストchiguです。

オートクチュール刺繍、手紡ぎ&手織りをしております。


昨日は雲の変化が激しくてしょっちゅう空に目をやった。


もくもくと膨らんでいく積乱雲と、その下の方をけっこうなスピードで流れていく薄い雲のコントラストなんか、何やら血が騒ぐようで長い時間見てしまう。



夕方、まだ暑いけど・・・と思いながらも、白チワワのちびナナたんを連れて久しぶりに公園に行ってみた。


おチビ、嬉しそう。

好奇心が身体中から溢れているように見える。

表情も良いね。


まだ少ししか歩かないところで、遠雷が聞こえ始めた。

空模様はまた激しく変化していく。


そもそも雷ってすごく好きなんだけれど、広い公園でいやっほう!と楽しむものでもない。

それにもう少し音が大きくなれば、おチビはパニックになってしまうだろう。

せっかく来たけれど引き返すことにした。


ちょっと残念だな。

でも素敵な空をたくさん見たからいいかな。


戻ったマンションの階段でもしばし空を鑑賞。

近くにカラスがとまっていた。

カラスはどうしてあんなにカッコイイのだろう。

近くで見られると得したような気持ちになる。

昨日はまぶしくてシルエットだけだったけど、それもとても良くて、やっぱり得したような気になれた。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA